釣具(ロッド・竿・リール etc) 買取情報

2021年03月27日更新
釣竿、ロッド、リールはもちろん、クーラーボックス、ボート、魚群探知機など釣り用品全般買取いたします。
ダイワ、シマノ、がまかつは特に買取強化中!

ロッド・釣り竿

ルアーロッド、磯竿、投げ竿(並継・振出)、ヘチ竿、渓流竿(のべ竿)、鮎竿、フライロッド、筏竿(いかだ竿)、など、様々なロッドの取扱いをしています。

ロッド・釣り竿 高価買取シリーズ

DAIWA モアザン、SHIMANO エクスセンス、AIME ブラックアロー、deps サイドワインダー、DAIWA スティーズ、がまかつ がま磯インテッサ、SIMANO イソリミテッド、DAIWA トーナメントISO、SHIMANO キススペシャル、がまかつ エクセルシオ。

リール

スピニングリール、レバーブレーキ スピニングリール、ベイトリール、両軸リール、電動リール、タイコリール、フライリール、スピンキャストリール、スプール、ハンドル、様々なリールを取扱しています。また、ハンドル・スプールなどアクセサリー・カスタムパーツのみでも買取可能です。

リール 高価買取シリーズ

DAIWA モアザン、SHIMANO アンタレス、アブガルシア アンバサダー、SHIMANO カルカッタ、DAIWA シーボーグ、DAIWA ソルティガ、SHIMANO ステラ、DAIWA トーナメントISO、DAIWA トーナメントサーフ、SHIMANO スーパーエアロ キススペシャル。

ルアー

ハードルアー、ソフトルアー、鯛ラバ、一つテンヤ、カブラ、メタルジグ、シンカーなど様々な物を取扱しています。

釣り道具

仕掛け、針、錘、ライン、ウキ、サルカン など様々な物を取扱しています。

釣り用品

クーラーボックス、フィッシングボート、船外機、魚群探知機、フローター、ウェーダー、レインウェア、偏光サングラス、フローティングベスト、救命具 、ヘッドライト、ハンドライト、ロッドケース、ロッドスタンド、バッカン、バケツ、スカリ、収納用具、撒き餌杓など

買取強化メーカー

ダイワ(グローブライド)、シマノ、がまかつ、ヤマガブランクス、ジークラフト、アピア、エイムス、ダイコー、アブガルシア、エバーグリーン、ジャッカル、メガバス、オリムピック、メジャークラフト、テイルウォーク、宇崎日新、ミヤマエ、ミヤエポック など、特に有名メーカーは高価買取致します。

高価買取3つのポイント【釣り具編】

同じメーカー、同じシリーズの釣具でも、品物の状態によって、お出しできる買取価格には差がついてしまう場合があります。

当店では買取査定時に
「お持ちいただいた商品を次のオーナー様がどれだけ欲しいと思うか」ということを重要なポイントとして査定致します。定価の高い釣具でもぞんざいな扱いをしてしまい、ガイドの取れてしまったロッド、動きの悪くなってしまったリールでは欲しいと思う人も限られます。


ポイント1:「売ろうかな」と思ったときが売りどきです


釣具は季節や流行、新製品の発表による値段の上下が常にあり、時間がたてば値段が下がってしまうものや、状態が悪くなったりして減額対象になる要素が増えます。
なので、売ろうかな・使わないなと思ったときが売りどきです。


ポイント2:付属品を捨てない


購入当初についていた、釣具の付属品などを揃えておくと、次の買い手が見つかりやすい為、高額査定となります。


ポイント3:普段のお取り扱い、売る前のクリーニングが大事です


どんなに大事扱っていても細かい小キズなどは、使っていればどうしてもついてしまうものです。
ただ、普段のお取り扱いに気をつけていただければ、防げることも多くあります。

簡単にできるお手入れ
用途の関係上、仕方ないと思われるかもしれませんが、ロッド、リール共に塩や細かい砂は天敵です。

ロッドであればガイド部分に汚れがたまりやすく、汚れがたまってしまうとラインがひっかかったりします。
使用後はよく洗っていただき、直接日光の当たらない場所で干しておくと良いです。

リールは海水に付けてしまった場合、塩分が残ってしまい内部で錆びが発生する可能性があります。
真水でも浸水した場合はグリスの性能が落ちてしまいます。

リールに汚れがついて、拭いただけでは落ちない場合は、内部機構まで水が入らないよう気をつけて洗浄してください。

リールは釣りに行かないときでも、時々は動かしてください。
使わず置いておくと内部で錆びが発生し、その部分が固着します。
またグリスも固着してしまいますので、放置はよくありません。